お星様になったLちゃんとの思い出。

こんにちは大久保ですsun

今日は読む方の心境によっては少ししんみりとしちゃう内容のブログになっています。

あまり暗い気持ちになりたくない方はスルーしていただければと思います。

 

 

先日、私がアステールで働き始める前からお友達だったシーズーの女の子、Lちゃんがお星様になりました。

二週間に一度はお薬を取りに通院していただいていたのですが、タイミングが合わずしばらくお会いできずにいた矢先の出来事でした。

体調があまり思わしくない事をカルテを見て知り、(どうしてるかなー、元気かなー)と思っていた時にたまたま私がとったのがLちゃんのお母さんからの訃報のお電話でした。

 

 

生前のLちゃんは本当におしゃれな女の子で、毎回違うお洋服を着て通院してくれていましたsportsshine

しかも全部お母さんの手作りなのでサイズもピッタリsign03sign03

夏は頭にサンバイザー、冬は防寒対策の重ね着・・・

Lちゃんはいつもキャリーケースに入って自転車にゆられてやってきますdog

病院の中に入るとキャリーケースから出してもらえるのですが、出てくる時の様子が毎回まるでファッションショーのようでnote

ほんとにほんとにかわいかったなーheart04

その中でも特に私が大好きだったお洋服がありますt-shirtshineshine

Lちゃんが冬になると着て来てくれる、ヒョウ柄のフェイクファーのコートですup

もっこもこの襟巻きとセットなのですが、それをまとったLちゃんはまるでデヴィ夫人のようでringcrownshineshine(笑)

Lちゃんのお母さんと『デヴィコート』と言って大笑いしたのが良い思い出です。

 

訃報のお電話を頂いた時も、そのデヴィコートのお話になりました。

もう一度、Lちゃんのデヴィコート姿が見たかったなぁ・・・

 

数日後。

 

私のもとにLちゃんからのプレゼントが届きましたpresentsign03

中身は・・・

なんとあのデヴィコートではありませんかcoldsweats02sign03sign03

実家の愛犬メイちゃんへという事で、Lちゃんのお母さんがわざわざアステールまで持ってきてくださったそうですcrying

最後の最後までLちゃんのお母さんにお会いできなかった事は残念ですが、

お母さんの色々な気持ちがたっぷり詰まったBIGプレゼントに感激してしまいました。

 

出会いあり、別れありのこの職業ですが、

たとえ別れがあったとしても存在し続けるこのような繫がりを本当に大切にしたいと思います。

 

chickchickchick

 

早速メイちゃんに着せてみました、デヴィコートsign03sign03sign03

シーズーとダックスという犬種の壁を越えて、なーんとピッタリではありませんかeyesign03shineshine

devimei.JPGお尻が丸見えなのはご愛嬌heart

メイちゃんはというと、この高級感に圧倒されてか石のように固まって動けなくなってしまう始末(笑)

と、思いきやdanger

キッチンでお菓子箱を開ける音がしたらそちらに猛ダッシュdashdash

憧れの社交界デビューは夢のまた夢ですねcoldsweats01

 

Lちゃん、ありがとうpresent

大切にするねtulip