冬の辛い事。

こんにちは、大久保ですsnow
今朝はこの冬1番の寒さを記録したそうで、どうりで布団から出る決心がなかなかつかないと思いましたtyphoon


寒さと一緒にやってくる乙女の大敵と言えば"乾燥"sign03sign03sign03
ただでさえ空気はカラっからなのに、どこへ行っても暖房ガンガンで日本に居ながらもまさにコレは東京砂漠impactここは埼玉。

この季節、動物病院で過酷さを増す仕事が一つありますwobbly


それは、毎日欠かすことのできないお洗濯ですsportstyphoon

洗濯をして乾燥機にかけたものを取り出す際、ココがまず一つ目のデンジャラスポイントdangerbomb


冬の風物詩静電気がバチバチと私達を襲いますsweat01

乾燥機には静電気を起こさせない為のこんな物がついてますが、全くもって歯が立たない!!

seidenkibyebye.jpeg


意を決して回収した洗濯物、まずは大量のタオルをたたまなければならないのですが、ココがデンジャラスポイントパート2dangerdangerbomb


手の水分が持ってかれる持ってかれるfish

お陰でかわいそうな手はシワシワになりささくれ立ちます。


タオルたたみが終わると次はユニフォームや手術の時に着る術着などについた動物の毛を取るために、一着一着丁寧に粘着ローラーを使ってコロコロしますdash

 

話は逸れますが、粘着ローラーを使う事をうちのスタッフは皆"コロコロする"と言います。

しかし、私の中では昔から"ガラガラする"なんです。

皆さんもやはりコロコロと呼んでいますか?

 


このコロコロの作業が最大のデンジャラスポイントパート3なんですdangerbombdangerbomb


コロコロするたびに静電気が蓄積されるのか、体がピリピリしてくるのがわかるんですよね。

その状態で誤ってテーブルを触ってしまった時はもお・・・悲鳴物です(笑)


手で触らないように触らないように気をつけすぎてそっちに気を取られると、体を乗り出した時にお腹辺りがテーブルに触れてしまいまたもや発電flairflairflair

ほんとに痛いです。痛すぎます。

しかしながら、特に手術関連の布物をコロコロする作業はこの後行われる滅菌の工程を完璧なものにする為に毛を残す訳にはいかないので、見た目は地味ながらものすごく重要な仕事なんですよねbearingsign03sign03

静電気という手強い敵を目の前にしても決して手は抜けませんpaperdash

ゴム手袋をしてコロコロしたり、静電気除去グッズを試しに買ってみたりと試行錯誤しますがことごとく玉砕していますwave

どなたか、静電気との良いお付き合いの仕方をご存知の方いらっしゃいませんか?

 

皆さんも乾燥と静電気にはご注意くださいdanger