Rectal Palpation!!

皆さんこんにちは!月曜日です!鈴木です!!

最近身体のメンテナンスを兼ねて自分自身が病院に行くことが多くなってきました。

先日は肛門科に行ってまいりましたsecret

恥ずかしながら鈴木は昔から痔主で、もう何年もほったらかしてたんです...

肛門科と言えばもうお分かりですね。

そう「直腸検査(Rectal Palpation)」です。

直腸に指を入れることで、直腸付近の異常を触って確認することができます。

去勢していないオス犬の場合、前立腺の大きさをチェックするのに重要です。

アステールでも比較的行われることが多いこの検査。

まさか自分がやられる事になろうとは...

感想を一言で言うと、

「とにかく気持ち悪い」

自分が動物にやるときはもっと優しくやってあげようと心に誓いました(笑)

そして結果は切れ痔。

アルコール、香辛料とくにニンニクは控えるように言われました...

お酒好き、辛い物好き、ニンニク大好きの鈴木は今後も痔と付き合っていく必要がありそうです...

汚い話でしたが、今週はこの辺でpaper