もういくつ寝ると

こんにちは!月曜日です!鈴木です!!

先日久しぶりに実家に帰ってきましたbullettraindash

時間が余っていたので観光でもしようかと思ったんですが、実家周辺の観光スポットをほとんど知らないことに気が付きました...

18年間暮らしてきた実家よりも母校のある鳥取の方が詳しいなんてsweat02

そんなこんなでややショックを受けつつも、『るる○』を買ってみたんですが...

ナニコレほとんど知らないbomb

...部活ばっかりやっていたから仕方ないと自分を納得させつつそっと『○るぶ』を閉じました。

 

こんな話は置いといて、今日はこの時期にとっても多い症例のお話。

まず、クリスマスは過ぎてしまいましたが、フライドチキンの盗食。

骨が消化できないので、開腹手術になるケースも少なくありません。

じゃあ骨を食べなければいいのか?

骨を食べなくても、フライドチキンには動物にとって大量の塩を含んでいます。

心臓の悪いコが大量の塩分を摂取すると、肺に水が溜まってしまい呼吸困難になってしまいます。

ご注意ください。

これからの時期ですとお節料理を食べた事による下痢。

人用のお節料理はもちろん、動物用のお節料理でも下痢は起こります。

食べ慣れてない上に、食べすぎてしまいがちなので下痢が起こります。

あげる際は量に注意しましょう。もちろん人用の食べ物はあげちゃいけません。

せっかくの新年が下痢や開腹手術でスタートなんてよくありませんからね。

その他もろもろ、この時期はおいしい誘惑がたくさん増えてきます。

またお酒も入り、ついついあげたくなってしまうと思いますが、そこはグッとこらえて良い新年を皆さんで迎えましょう。

それでは今年のブログはこのへんでpaper