減塩、減塩

こんにちは!月曜日です!鈴木です!!

先日、友人が参加しているという事でライフサポートフェア2015へ行ってきました。

どんなフェアかというのはリンクを貼っておきますので参照下さい。

会場をうろついていたらなかなか面白そうなものを発見しました。

それはこれ!

減塩生活.jpg

その名も『減塩生活』flair

父が塩辛いモノ好きなので、摂生して貰う為に購入してみました。

塩分塩分とよく聞きますが、正しくは塩化ナトリウムの事を言います。

このナトリウムが悪さをして、ヒトでは高血圧を引き起こします。

この事をナトリウム感受性と言います。

では動物にナトリウム感受性はあるのか?

実はありません。

動物は食塩を摂取しても高血圧にならないんです。

ただし塩分には水を保持する性質があるため、水をため込むと良くない事が起こる病気の動物は塩分の制限をしなければなりません。

心臓病のコたちですね。

体液量が増えると心臓に負担がかかってしまいます。

そのため、心臓病の動物は塩分制限が必要になってきます。

実は心臓病のフードは他のフードと比較してナトリウム含有量が少なく設計されているんです。

動物も減塩生活を送る時代になってきました。

みなさんも塩分の取り過ぎにはご注意を。

それでは今週はこのへんでpaper

ちなみに鈴木は薄味好きですが、ドカ食いするのでプラスマイナスゼロですbomb