猫の口内炎

こんにちは、佐藤ですhappy01

今回は、 「猫の口内炎」 についてお話したいと思いますsun

口内炎の原因としては、口内の外傷、薬物、歯肉炎に伴う細菌感染やウイルス感染が挙げられます。

口腔内の炎症は唾液の抗菌作用や洗浄作用により自然に治ることが多いのですが、一度発症してしまうと口全体に広がり、慢性的なものになってしまいますtyphoon

症状は、炎症による口腔内の知覚過敏と、痛みのための食欲減少です。口の中だけでなく外側もよだれがほこりで汚れてしまい悪臭を伴うようになってしまいますthunder

口内炎が一度発症してしまうと、動物では、治療の基本になる口腔内の清浄化を保つことがかなり困難なため、自然治癒はあまり期待できませんsweat01そのため、抗菌薬や抗炎症薬の投与、歯石の除去などを積極的に行っていく必要がありますflair

人にとってはたかが口内炎かもしれませんが、猫にとっては命にかかわる事もあります。見つけた場合はすぐに動物病院に連れて行きましょうhappy01