散歩中に

こんにちはトリマー渡辺です

こんな記事を読みました

 

散歩の女性けが 連れていた犬も2匹死傷

札幌市豊平区で飼い犬の小型犬3匹と散歩していた女性会社員が大型犬に襲われ、2匹が死傷したほか、女性も軽いけがをしたことが、北海道警札幌豊平署などへの取材で分かった。

大型犬と飼い主はその場を立ち去っており、同署は市畜犬条例違反容疑で捜査を始めた

 午後6時半ごろ、札幌市豊平区豊平の路上で、近くの女性会社員が飼い犬の小型犬ポメラニアン3匹を散歩させていたところ、大型犬が突然、襲いかかってきた。

驚いて逃げ出した1匹が車にはねられて死に、もう1匹が何度もかみつかれて17針を縫う重傷を負った。残る1匹は自宅前まで逃げ帰って無事だったという。

女性も腰をかまれて軽いけが

女性が逃げ出したポメラニアンを追って現場を離れた間に、大型犬と飼い主とみられる男は立ち去っていた。女性は翌日、同署に被害を相談した。

同署は女性立ち会いのもと現場を実況見分した

同条例6条は「犬が人に危害を加えた時は再発防止の処置を講じ、市長に届け出なければならない」などと定めており、違反した場合には5万円以下の罰金が科される

 

病院ではホテルなどで散歩を1日に2回しています

必ずひとり1頭

ふたつリードを付けて。

その子の性格と散歩の仕方も様々です

強く引っ張る子、他のワンちゃんに飛びかかりそうな子、怖がって動けない子

車や人、他の動物や落ちている物に注意しながら

その子に合ったコースを選びます

 

この記事では被害に遭った女性の犬の性格や、大型犬が襲う以前までの状況は詳しく分かりませんが

その子の性格を把握、管理をすることは飼い主という立場として最低限必要な事ですねclover