ねこちゃんの巨大結腸について

こんにちは、獣医師の横田ですhappy01

今回は、ねこちゃんの巨大結腸についてお話しさせていただきます。

生まれつき腸の神経や骨盤が異常だったり、交通事故などで腸の神経が傷ついたり、骨盤や脊椎などが変形する事で巨大結腸症を起こす場合も多くあります。

また、便秘が長らく続いてそのままにしておくと、結腸が拡張したままになり、腸の蠕動運動が低下して巨大結腸にもなります。

症状としては、重度の便秘、食欲不振、嘔吐や体重の減少、脱水など、、、

またトイレに何度も行くけど便がでなかったり、排便姿勢で痛がったりなどもあります。

骨盤などに異常がないか、たまっている便の状態などを見るため、レントゲンを撮ることもあります。

治療としては、食事の変更やお薬で便通をうながしたり、場合によっては浣腸をして少しづつ出すこともあります。

拡張した結腸を手術で取ってしまう事もありますが、結局術後には食事の変更やお薬での維持が必要となります。

便秘症の早期発見と食事管理が大事ですね~

何か気になることがありましたらお声をお掛け下さいねhappy01