ねこさんの歯周病について

こんにちは、獣医師の横田です。

今回は、ネコさんの歯周病についてお話させていただきます。

高齢になると、免疫力低下し、積み重ねてきた歯垢や歯石の付着により歯肉や口腔粘膜に対する細

菌感染が悪化していきます。

その細菌の生産する毒素や酸により歯槽骨や歯牙の吸収を起こしてきます。

口腔内の痛みで食べることや飲水も難しくなってきてしまいます。

治療としては、歯周ポケット内の細菌や食べカス、炎症でできた歯周ポケット内の組織を取り除くことです。

加齢や免疫力低下により徐々に口腔内の唾液による自浄作用が弱くなっていきます。

そうなると、歯周ポケットの中の食べカスが口腔内に存在する細菌の栄養になって、歯周病となっていきます。

猫エイズ、猫白血病、猫伝染性腹膜炎などの感染により、免疫力が低下すると痛みを伴う歯肉炎、口内炎を発症します。

こうならないように、猫さんにも毎日のブラッシングのお手入れが大事です。

いきなり歯ブラシで嫌がってしまう事も多いため、シーフードペーストなどの歯磨きペーストを使って、少しずつ歯ブラシに慣らす様にしていきましょう。

撫でたり褒めたりしていって、出来るようになっていけるといいですね。

何か困ったことがありましたらお声をおかけ下さいね~happy01