ワンちゃんのリハビリについて

 

こんにちは、獣医師の横田です。

今回は、わんちゃんのリハビリについてお話させていただきます。

人間だと理学療法が行われているように、わんちゃんにもこのような手技が有効なことがあります。

例えば、骨折などの手術後にギブスをして安定化させることがありますが、これが長期に及ぶと関節を含んだ固定をしている場合、関節を動かしにくくなることがあります。

このように手術自体はうまくいっても、手術後の対応によって術後の機能回復が遅れ、しばらく歩けないこともあるため、術後のリハビリは重要といわれています。

リハビリの方法は様々で、立って姿勢を維持するだけだったり、マッサージやレーザー、大がかりな器具を使ったりすることもあります。当院でできることにも限りがあります。

また、リハビリにも段階があり、闇雲にやってしまうと返って状態が悪化することもあります。現状ではどうしたらよいのか、その都度ご相談させて頂ければと思います。何かありましたらお声をおかけくださいね~。


アバター
獣医師:

横田