カラフルなのには意味がある!?

こんにちは、看護師の松尾です。

 

5月も半分が過ぎようとしています。

朝晩の寒暖差で体調崩されていませんか?

夏日となる日もあり、マスク生活が厳しくなる季節がやってくるのを感じますね。。

 

看護師の大久保がUPしました前回のブログに続きまして!

今アステール動物病院で❝暑い❞!フィラリア予防に関連した

内容について私も書かせていただきます。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのカラフルな方々、何だかわかりますか?

その名も、自着性弾力包帯通称“コーバンと言います。

圧着すると包帯同士でくっ付いてくれるので

包帯を止めるテープが必要なく、外す際もとっても簡単です♪

 

私たちは主に採血後の止血テープとして使用しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日娘が手を痛め整形外科で診てもらいました。

その時処方されたのがこちら。湿布と真っ白!な自着性弾力包帯

 

包帯言えば“白”ですよね!

 

 

Q:動物病院で使用する包帯はなぜこんなにもカラフルなのか。

 

A:外し忘れないようとにかく目立たせる!!

 

人の病院では“清潔感”と出すために白や肌に馴染むような茶色が

使われておりますが、

動物病院では被毛で隠れてもわかるようにとにかく派手な色です!

 

足の血管から採血した患者様には採血後に止血の為に

こちらの蛍光色テープを巻かせていただいております。

『派手なテープ付けて戻ってきた!』と驚かれた飼い主様も多いのではないでしょうか(;´∀`)

 

止血の為のテープなのできつめに巻いております。

5~10分程で止血出来ている子が多く、お家に帰られましたら必ず外して頂きますよう

お願い致します。

◎テープを外してお帰りになりたい方は、どうぞスタッフまでお声がけくださいね♪

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

4月より《フィラリ予防キャンペーン》スタートしております!

もっと詳しいご案内をアステール動物病院のInstagramでしております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎プレゼントのバッグは数量限定となっております。残りも少なくなっていきました!お早めに!


アバター
看護師:

松尾