ワンちゃんのサマーカットについて☀️

こんにちは、トリマーの小林です🐶

暑くなってきてワンちゃん達も暑そうなのでサマーカットしようと考えている飼い主様もいらっしゃると思います。

そこで今回はグルーミング犬種のサマーカットについてお話しようと思います⭐️

ワンちゃんはトリミング犬種、グルーミング犬種の2つのグループに分けられます。

 

トリミング犬種🐶

トイプードル、シーズー、マルチーズなどカットしないと毛が長くなってしまう犬種で定期的にシャンプーカットをしないといけません。

 

グルーミング犬種🐶

チワワ、ダックス、ポメラニアンなど一定の毛の長さまでしか長くならない犬種でトリミング犬種のように定期的にカットは必要はありません。

しかし、定期的なシャンプーをしてあげないと抜け毛が絡まったり、通気性が悪くなり皮膚にはあまりよくないです。

 

簡単にトリミング犬種とグルーミング犬種の説明をしましたが、グルーミング犬種のワンちゃんを短くカットする場合、また初めてカットする場合は始めにいくつか説明をさせていただいてからカットをしています!

 

1つ目は、カットする事によって毛質が変わる場合があることです。

バリカンでカットの場合も、ハサミでカットの場合も同じなのですが、ツヤツヤさらさらだった毛がカットした事によってパサパサの毛になってしまいます。

2つ目は、カットする事によって毛が生えなくなってしまう場合があることです。

とくにポメラニアンの子で多いのですが、カットを毎月していたり、定期的にしていると毛が生えてこなくなってしまいます。

本来グルーミング犬種はカットをしないので毛周期が乱れてしまい毛が生えてこなくなってしまうみたいです💦

 

この2つはグルーミング犬種のワンちゃんを初めてカットする場合はお話をするようにしています!

 

暑いしカットはしてあげたい!

可愛くしたい!

お尻は汚れるからカットしたい!

 

などなど色々とあると思います。

 

そこで私もポメラニアンを飼っていたので、その時の対策を1つの例として聞いていただけたらなと思います。

 

まずは胸とお尻は毛が長いと汚れてしまうので定期的にカットしていました!しかしカットをしていたので胸とお尻の毛はパサパサしていました。

そこで毎回シャンプーと胸、お尻カットをするのではなく、間にシャンプーと保湿をして毛と皮膚に少し刺激をあたえてあげていました!

 

また柴犬カットのように短くするカットは夏の間に2、3回だけして暑さ対策をしていました🐶

そのおかげなのか毛が生えなくなることはなく、毛がふさふさでした⭐️

 

老犬になったらシャンプーも負担になってしまうので、そこはワンちゃんの体力も考えて毛のことより時間短縮を優先してトリミングはしていました!

 

夏はハサミでこれぐらいの長さにしていました!

 

老犬になりトリミングが負担になってきたら定期的にバリカンで短くカットしていました!

また気になることがありましたらトリミングの時にご質問してください⭐️

 

 


アバター
トリマー:

小林(幸)